建物を守るために大切なこと【外壁塗装の役割】

外壁を塗装している男女

塗装工事の注意点

クレーン

外壁塗装の塗り替え工事は、それを専門に手がける業者に依頼することが出来ますが、その時にはいくつか注意点があることを覚えておきましょう。費用について、あるいは近隣の住宅について、考えるべきなのです。

Read more

写真で見積もり

ソファーとテーブル

外壁塗装のために、塗装業者を呼んで見積もりをしてもらう…それだけではなく、最近では壁の写真をパソコンで送って、それで状態を見てもらって簡易的に見積もりをしてもらうという方法もあります。

Read more

場合によっては内壁にも

植物と鉢

塗装工事を行う場合には、外側の工事だけではありません。塗装工事を利用する場合には、内壁工事なども受け付けています。利用する場合には、工事してみて良いと思う塗装工事を行なっていきましょう。

Read more

戸建住宅における費用

外壁

外壁塗装を行うことは、大切な自宅を守るために必須です。マイホームの代表、戸建住宅を購入してからは、メンテナンス費用として事前に外壁塗装の費用を学んで、日々積み立てられるようにしておきたいところです。

Read more

役割を維持する

リフォーム部屋

そろそろ塗り替えませんか?大阪で塗装をするならこちらにお任せください。実績のあるこちらなら納得いく仕上がりになりますよ。

外壁塗装.jp

失敗するのには必ず理由があります。外壁塗装の後悔は業者の選び方が運命の分かれ道。優良業者の見極め方が分かるこちらのサイトで情報収集をしましょう。

言うまでもないことですが、住まいの外壁は外観の美しさを保つという役割のほかに、暑さや寒さ、雨や風、太陽光線などの自然環境から家の内部を守る役目を果たしています。 つまり言い換えれば家の内部を傷めない代わりに外壁自体が傷みを耐えているわけです。そのため、傷みに耐え切れなくなる前に定期的なリフォームでメンテナンスしてあげる必要があります。 外壁リフォームの基本となるのは、塗装の塗り直しです。最近の住宅は外側にパネル材を張って家を保護していますが、そのパネル材を保護しているのが外壁塗装です。塗り直しを怠っていると、パネル材自体を取り替えなければならなくなって多額のリフォーム費用がかかることになるので注意が必要です。

個々の条件にもよりますが、外壁塗装の寿命は平均して10年程度だと言われています。それを超えると品質の低下によって住まいを守り切れなくなります。定期的な塗り直しは、外壁はもちろん家全体の寿命を長持ちさせるのに役立ちます。 また、最近では外壁塗装用の塗料も進歩しており、さまざまなメリットを持つ製品が登場しています。従来のアクリル系塗料に比べて耐久性の高いシリコン系やフッ素系塗料といったものが利用されるようになっているほか、微小なセラミックを混ぜて遮熱性や防音性を高めた塗料、光触媒の技術を使って汚れを落としやすくした塗料などが開発されています。リフォームの際にこうした新技術を住まいに取り入れれば、外壁塗装によって暮らしの快適性を向上させることもできます。